おにぎりを竹の皮で包みたい

竹の皮は自然に落ちたものがベスト

開催日時2017年6月24日
会場つきのみ農園・高橋さんの案内で興津の竹林へ

青竹から皮を剥がす班と、自然に落ちた竹皮拾い班、竹の間伐班に分かれ作業をしました。

手で剥がすと、クルクルと丸まってしまう。自然に剥がれた皮は開いている。
落ちる途中に枝に引っかかったものはとても綺麗で、地面に落ちたものは黒カビが生えている。

途中から間伐や立ち枯れた竹を切るのに集中、手を入れた後の竹林は明るくなった。
来年は、竹林の整備が先のようです。

木佐貫 義人

竹を伐採すると、竹林の持ち主さんも助かるし、切った方が皮も取りやすい。

梅原 浩子

やっぱり、竹林の整備から入らないと!

本原 令子

これは、毎日竹林に入っている人へのご褒美だな。