2017年 1日講座 講師紹介 渡邊浩幸さん

登呂遺跡では、板琴が出土しています。みんなが食べることに必死だったら、お琴ポロロ〜ンなんてできなかったかも。板琴を作り、弦がなんだったか色々実験する講座をお願いしたら、試作品でフライングV型まで作ってしまう、渡邊浩幸さん。
渡邊さんの作るカタチはとても美しいです。
4月に伐採してきた杉の木から割って作ります。このザクザク板をどうやって滑らかにさせるのか?は目から鱗の手法です。(火が登場!)
弦は有機物のため、出土していません。
髪の毛?皮?麻?苧?いろいろ実験する講座です。
講座当日は、琵琶の制作者でもあり、演奏者の大橋鶴鵬さんと、音楽家の片岡祐介さんも参戦してくれます。みんなで、ポロロロ〜〜〜ん!
2017年10月15日一日講座「収穫祭で、ポロロ~ん!板琴をつくる」の講師をお願いします。