2015年に感じた不自然

2015年、こどもだけで米の煮炊きとか、野焼きをした時の不自然さを私なりに感じていたんだと思う。竹川さんが言っていたここにお年寄りや子供がいない不自然さについて、につながる。
暮らしをしていない子供たちにとって、「酸素が下から入らないと」とか「燃料がもったいない」とかいう発想がなかった。
一緒にやって、大人のその工夫を知る、見る場を作るのがARTOROでできることのひとつと思う。