登呂キッチン
本原 令子

藤原さんとお話ししていくうちに、アートロ資本論が飛び出しました。
マルクス資本論なんて、読んだこともないのに!

開催日時2017年2月19日(日)
13:30~15:30
会場静岡市立登呂博物館1階 多目的ホール
定員40名
参加費500円
対象どなたでも

「登呂キッチン」藤原辰史×本原令子、長坂潔曉
台所は身体の外部器官で、一国の経済事情をも動かすと話す藤原氏を迎え、各住居に1つずつ囲炉裏があるトロむらから現代のシステムキッチンまでの台所事情を考えます。

藤原辰史(ふじはら・たつし)島根県出身。京都大学人文科学研究所の教員。食や農業の歴史を研究している。著書『ナチスのキッチン』、『カブラの冬』、『食べること考えること』など。好きな食べものは、納豆ご飯とおはぎ。